なぜダイエットで失敗してしまうのか?

ダイエットになぜ成功と失敗があるのか

プレゼント

ご訪問ありがとうございます。 20秒で届きます。
全105Pのダイエット本
無料でプレゼント

お一人様1個となっております

初めまして!数あるサイトの中から当サイトにご訪問いただき、ありがとうございます。
当サイトはダイエットについての情報を発信しています。
どうぞごゆっくりご覧ください。

1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
Sponsored Link

なぜダイエットで失敗してしまうのか?

痩せられない理由は
いったいどんかものでしょうか?

こんなことが
考えられないでしょうか?

ごはんを食べている人を見たり、
食事を作っているおいしそうな
臭いをかいだりすると
食べてしまう。
カレーライスは特にそうですね。

友達や家族、同僚に「これ、食べる?」
と言われると
もらって食べてしまう。

仕事場や学校が家から近い。
買い物に行くのは車が多い。

おいしそうな晩御飯を見ると
「せっかく作っってくれたし、、、
残すのも悪いし。」
「おいしいから食べちゃえ。
おかわりしちゃえ。」
と食べてから後悔する。

グルメ雑誌をよく見る。

TVのおいしいもの特集を
見ていると何か食べたくなる。

スーパーの試食品やパン屋さんの
試食品は必ず食べる。

お弁当を作りながら
味見といいつつ
食べてしまう。

テーブルにいつもお菓子が置いてある。

お菓子は別バラが口癖だ!
スポーツをして汗をかいた後の
アルコールの一気飲み。

お菓子をまとめて買う。

朝と昼に食事制限をし
夜にドカ食いしてしまう。

家族の夕ご飯の残り物を
食べてしまう。

飲み会&バイキング&焼肉に誘われる。

エステで痩せたが、
行かなくなってら体重が増えた。

ダイエットに成功したものの
気が緩み、元にもどってしまった。

こうやってみると
ほんの1口食べたり、
気の緩みから
ダイエットの失敗に繋がっている
のではないでしょうか。

おいしいものでも
「明日食べよう。」
と明日に楽しみを
もつのもいいのではないでしょうか?
Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。